市長としての思い。

南砺市の発展と活性化に全力で取り組んでまいります。

  • 「さきがけて 緑の里から 世界へ」という南砺市の将来都市像の実現に向けて、豊かな自然環境、伝統に育まれた文化など豊富で多彩な地域資源を活かしながら、市民と行政が手を携えて、協働のまちづくりを着実に進めます。   日本は東日本大震災という未曾有の国難からの復興と、東京電力福島第一発電所事故から新たないのちの紡ぎ直しやエネルギーへの転換の議論が進んでいます。私たちは真の幸せとは、豊かさとは、大切なものとは、次代に残すべきものとは何かを改めて考え直し始めました。南砺市には自然環境、歴史、文化、産業、エネルギー資源等豊かな地域資源があることをもう一度考え、活かし、「ヒトづくり、モノづくり、コトづくり」に取り組み、地域の発展・活性化と持続可能なまちづくりに繋げていこうと思います。